アクセルアジアヒューマンリソーシズ 株式会社

プノンペン経済特区

カンボジアの経済特区の歴史は浅く、稼働第一号は、2008年のプノンペン経済特区となる。電力、給水、下水、排水処理、固形廃棄物、環境保護等のインフラがすでに整備されていること、通関、検量、原産地証明、労働許可等のカンボジア政府への役所手続を行うワンストップ事務所を有していること等が特徴に挙げられます。
進出企業数(2020年末時点)は104件に達していて国別では日本が45件と最多、 第2位の中国が25件、以下、台湾8件、タイ5件、カンボジアとシンガポール各4件、米国、マレーシア、オランダが各3件、オーストラリア、韓国、フィリピン、ベトナム各1件となっている。金額ベース(認可額)では、日本の2億4,900万ドルに対し、中国は1億8,900万ドルと肉迫し、以下、米国1億1,400万ドル、シンガポール4,500万ドル、タイ3,900万ドル、台湾2,600万ドル、ベトナム2,300万ドルなどと続いている。(JETRO資料参照)
日本企業では食品加工、自動車部品、電子部品、製薬会社、自動車販売会社などが進出しております。

Axel Asia Human Resources Co., Ltd.
アクセルアジアヒューマンリソーシズ 株式会社
#53, Street 596, Sangkat Boeung Kak 2, Khan Toul Kok, Phnom Penh
プノンペン市 トウールコク区 バンコック2地区 596通り 53番
Tel:+855-887-130112
Gmail: aahrpnh@gmail.com


日本
〒730-0045 広島県広島市中区鶴見町2番19号 ルーテル平和大通りビル9F
TEL: 082(236)6071

aahr-admin

Add comment